女性の薄毛・抜け毛の予防や防止方法

女性の抜け毛・薄毛の防止法について

同じ抜け毛・薄毛でも、男性と女性では主な原因が違います。ですから、女性の抜け毛・薄毛はその原因にそった対策をする必要があります。

 

男性の場合ですと、多くの原因は、男性ホルモンの影響によるものです。こちらは体質的なものですから、根本的な解決はなかなか難しいものがあります。一方、女性の場合は当然男性ホルモンによるものではありません。多くの原因は生活習慣にあると言ってもいいでしょう。その生活習慣に抜け毛・薄毛の防止法、改善法のヒントがあるのです。それでは、具体的な防止法を探してみましょう。

 

髪の毛は一定のサイクルで成長をしてやがて抜けていきます。抜け毛というのはこのサイクルの途中で髪が抜けてしまうこと、薄毛は太くしっかりした髪の毛に成長する前にその成長が止まってしまい、細いやわらかい毛となってしまうものと考えられています。では、この髪の毛の成長のサイクルを阻害してしまう原因には何があるのでしょうか。

 

まず、物理的な原因を考えて見ましょう。分け目がいつも同じで、同じ場所に負担が掛かってしまうと髪の毛が抜けてしまう原因となります。分け目の薄毛は髪の成長不良というよりは、物理的な刺激での抜け毛と思われるのです。こういった場合の防止法は、同じところで分けず、時々は分け目を変えることです。簡単でとても効果のある方法です。

 

 

では生活習慣で抜け毛や薄毛の原因になるのはどのようなことでしょうか。髪の毛も成長するには栄養が必要となります。美しい肌や爪と同じように、バランスの取れた栄養がなくては髪も育たないのです。無理なダイエットは栄養不足に加え、ホルモンの乱れの原因となり髪の成長に悪影響を及ぼします。

 

また、女性によく見られる冷え性は頭皮の血行不良を招きます。髪が健康に成長するためには栄養も必要ですが、栄養をしっかりと届けるためにも冷え性を改善していくことが大事です。適度な運動や頭皮のマッサージは血行を促進するため、抜け毛・薄毛の防止にとても有効だと考えられます。

 

このように、女性の抜け毛・薄毛はちょっとした習慣を改善することで防止することが出来るものです。